パワハラ上司に壊され鬱で入院。会社と闘い、転職4回 5つ目の会社で年収1000万に辿り着いたネコマタが、会社とわたりあう方法を伝授します
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • スキルアップと転職

スキルアップと転職

TOEICno英単語は「中学基本単語+1,000語」で十分

英語の勉強は、結局のところ、単語・熟語を覚えることがその中心となります。 もちろん、たくさん覚えているに越した …

1.2倍、1.3倍速でのリスニングトレーニングの有効性

TOEIC本番試験の前2週間程度、Part3とPart4を実践形式で練習する「素振り」をするとスコアアップに有 …

TOEIC本番が近くなったら、リスニングの「素振り」を

TOEICのリスニングテストについて、PART3とPART4では問題文を「先読み」し、設問(と選択肢)を頭に入 …

「本当にしたい仕事をせよ」というのは正論だけど・・・

転職に関するアドバイスで、「自分が本当にしたい仕事は何かを突き詰め、その仕事に就くようにしなさい」というものが …

50代で転職に踏み切った理由(前回の転職活動の反省点)

50歳を大分過ぎてから、5回目の転職をしました。 今回の転職においても、「次の勤務先を決めてから退職意思表示を …

転職の直後に、新しい会社で気をつけるべきこと(その2)

前の記事で、転職者の中に一定数いる『勘違い野郎』について書きました( 転職の直後に、新しい会社で気をつけるべき …

転職の直後に、新しい職場で気をつけるべきこと(その1)

晴れて転職を果たし、有給休暇を消化して新しい職場に出勤。出来れば、「もう一度転職活動」という事態にはならないで …

50歳を過ぎてからの転職活動で感じたこと

  50歳台の半ばに差し掛かろうという時期に、図らずも5回目の転職活動をすることになりました。 結果 …

会社と闘う準備には時間がかかる。1年前の今日、あなたの状況はどうでしたか?

この記事は2016年の1月5日に書いています。 僕が最後の転職をして今の職場に勤務して、今回で早くも3回目の正 …

転職に有利な資格について

今の会社に見切りをつけ、転職をするとしたら、あなた個人の実力=自分の持っている普遍的な業務能力・業務知識を磨く …

管理系職種なら、英語・ビジ法・簿記

<英語の資格はTOEIC一択> 中途採用の求人サイトを覗いてみると、応募者に一定の英語力を求めているところが沢 …

管理職として上を目指すなら、簿記の知識は避けて通れない

転職に有利な資格として、英語(TOEIC)、ビジネス実務法務検定、そして簿記を挙げました。 事務系管理職でも、 …

TOEIC教材 Eigo Buffet(英語ビュッフェ)はライバルに教えたくない!

数あるTOEIC教材の中で、その内容とコストパフォーマンスの良さから、僕がダントツでお勧めできるのが、「英語ビ …

TOEIC700オーバーを短期間で目指すなら、Part3・Part4に集中する

昇進や昇格にTOEICのスコアを条件にしている会社があるようです。企業活動だけでなく、採用じたいがグローバルに …

「ネイティブスピード」で最短で英語耳を手に入れよう!

この記事では、スコットペリー氏の「ネイティブスピード」というリスニング教材についてレビューします。 最強のTO …

TOEICのPart3とpart4 初心者に無理のない勉強法とは

TOEICは、他のパートへの波及効果が大きいpart3、part4から勉強を開始するべきであることは前に述べま …

上手な転職について考える

今の会社に不満を持った場合、誰でも考えるのが「転職」でしょう。 しかし、この転職、ひとつ間違えると、短期間で転 …

大原則:次を決める前に、今の会社を辞めるな

僕は大企業を退職後、いくつかの中小企業を渡り歩いてきましたが、全ての転職において、「次の職場を確定させてから、 …

転職しなくても、人事異動で解決可能な場合には

ブラック会社かどうかは、会社規模とは関係ありません。   中小企業の場合、創業社長が独裁者のように振 …

楽で給料のいい会社は存在する

給与所得者として働くことを前提にした場合、あなたが本音で求める職場は、「楽で給料が高い会社」でしょう。 やりが …

1 2 »

カテゴリー

PAGETOP