パワハラ上司に壊され鬱で入院。会社と闘い、転職4回 5つ目の会社で年収1000万に辿り着いたネコマタが、会社とわたりあう方法を伝授します
ブログ

証拠の収集

会社とのケンカは証拠が全てです

僕は、新卒で入社した某損害保険会社で自動車保険の支払を担当していました。実際の仕事は、事故の相手方との示談交渉 …

証拠を作れないなら上司に歯向かうな

パワハラ上司から理不尽な要求を突き付けられたらどうしますか。 正論で反論するのは結構ですが、必ず「証拠を残せる …

ICレコーダーは証拠確保の必需品

パワハラ等の証拠を残すツールとして、今や定番と言えるのがICレコーダー。 価格もこなれて、高機能のものが手頃な …

ICレコーダーは常時録音が基本

さて、ICレコーダーを手に入れても、活用しなければ意味がありません。 ここで僕が実践しており、みなさんにもお勧 …

ICレコーダーで録音した記録のバックアップ方法

証拠として収集した録音記録は、その日のうちに整理する癖をつけましょう。 1日を通して録音した結果、特段保存すべ …

録音と同時に、手帳にも記録すること

「1日ぶっ通し録音」をし、証拠のファイルを貯めていく段階で非常にに重要なことですが、上司などの「記録に残すべき …

パワハラ証拠の録音は、”弱々しい懇願” ⇔ “威圧的暴言” で作る

上司の暴言、差別的発言、違法行為の強要などをICレコーダーで録音しておくこと、それらの証拠を複数回分集めること …

証拠収集は自然体で。挑発はご法度

録音を始めると、「せっかく録音しているから、相手に暴言を吐かせたい」、という気持ちになるものですが、普段と同じ …

上手な挑発ならやって構わない

前の記事で、挑発はご法度と書きましたが、より正確に言うと、「第三者が聞いて挑発と感じるような話し方」がご法度と …

無断で録音して構わない

証拠保全のための録音は、相手に断ってする必要はありません。 2ちゃんねるとか知恵袋を見ていると、「無断録音は証 …

カテゴリー

PAGETOP